[競馬] 2015.03.18 大井競馬場のトゥインクルへ…

流し撮影の練習と、Nikkor 70-200mm f4の夜間の動体撮影をしたかったので、今週より始まった大井のトゥインクルレースに行ってまいりました。

撮影の結果は、環境的に撮影しづらい状況ではありましたが、それなりに満足のいくものが取れた気がします。

スタンドから内馬場のイルミネーションとゲート
D7100, Nikkor 70-200mm f4
2015.03.18 大井競馬場

2015.03.18 大井競馬場 ファンファーレ
D7100, Nikkor 70-200mm f4
2015.03.18 大井競馬場 ファンファーレ

2015.03.18 大井競馬10R(返し馬) ゴールドシュート with 矢野貴之騎手
D7100, Nikkor 70-200mm f4
2015.03.18 大井競馬10R(返し馬) ゴールドシュート with 矢野貴之騎手

2015.03.18 大井競馬11R(京浜盃(SII) ゴール直後) オウマタイム with 左海誠二騎手
D7100, Nikkor 70-200mm f4
オウマタイム君の馬具に「馬時間」と刺繍されているのが可愛い感じですね。
2015.03.18 大井競馬11R(京浜盃(SII) ゴール直後) オウマタイム with 左海誠二騎手

2015.03.18 大井競馬11R(京浜盃(SII) ゴール直後) オウマタイム with 左海誠二騎手
D7100, Nikkor 70-200mm f4, PhotoShop’s Crop
1つ上の写真のアングルがイマイチなので、左下ほうを起点にクロップした写真です。それでも被写体が左寄りではありますが、まぁ十分に満足です。
2015.03.18 大井競馬11R(京浜盃(SII) ゴール直後) オウマタイム with 左海誠二騎手

2015.03.18 大井競馬12R(返し馬) ターフェル with 楢崎功祐騎手
D7100, Nikkor 70-200mm f4, ×1.3 crop
メーンレースも終わり人も少なくなってきたので、スタンドから撮影。遠いので×1.3 crop撮影。
2015.03.18 大井競馬12R(返し馬) ターフェル with 楢崎功祐騎手

———-
競馬馬の流し撮り…

この日はシャッタースピードをちょこちょこと変えて撮影していたのですが、1/40くらいが一番撮りやすいのではないかと?思ったりします。
上手い人はもっと遅いスピードで撮れるのでしょうが…

———-
大井競馬場と東京競馬場での撮影の感想…

大井競馬場での馬場沿いからの撮影は…
APS-Cだと100~200mm程度あれば十分。フルサイズだと150~300mm程度でOK?

東京競馬場(府中競馬場)の馬場沿いからの撮影は…
APS-C(D7100)の×1.3クロップだと200mmで十分。APS-Cだと260mmだから300mmが必要な感じ?フルサイズだと400mmがほしい感じでしょうか?

中山は大井競馬場と中山競馬場の中間より長めがほしい感じなのかな?

また、大井競馬場のゴール板前から10m過ぎまではカメラマンが多い感じ。平場の場合は5人くらいなので、それほど気にならないのでしょうが、グレードレースだとわんさか増える感じで撮影しづらいですね。
JRAのように観客席側が1~2mほど高いロケーションになっていれば気にならないのですが、大井競馬場は同じ目線、または少し低い感じなので、撮影はしづらいですね。

その分、観戦の迫力感はあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。