大樹」タグアーカイブ

[大樹][ノルマンディー] 出資馬の10月末…

10月に入った時点で動きがなくモヤモヤしてたら…

10/14 に ディクレアブルームさんが栗東に初入厩。
10/17 に チェアアップソング君も美浦に初入厩。

と、バタバタと入厩したのですが…

[大樹] タイキバルドル
名張がホームグラウンドになっていて、

ダイワメジャー産駒の早熟傾向は大丈夫か?

というヤキモキ感が募りまくっていました(涙)
そうこうしてたら、大本営(大樹RC)からの発表で

「バルドルは兄のバンディエラ同様奥手だから気にしないよーに」

というコメントもありましたが、何やかやで11月1週目に栗東初入厩になりそうです。
よかった、よかったw

[大樹] ディクレアブルーム
バルドル君より初入厩したあと、辻野師の調教をガッツリうけているようで、

10/15 17秒台
10/16 17秒台
10/18 16秒台
10/19 16秒台
10/20 17秒台
10/21 17秒台
10/22 16秒台
10/23 15秒台
10/25 16秒台
10/26 14秒台
10/27 14秒台
10/29 15秒台
10/30 14秒台

と、坂路を追われまくっているようです。
10/30の 14秒台の時計が キャンターで出せているなら良いのですが、、、

とは言え、今週の馬体チェックで痛みが出てきているようなら名張送りになるようですけどね(笑)

[ノルマンディー] チェアアップソング
抜歯の予定(笑)
年内のデビューはまだかな?

どうなる?私の出資馬たちwww

[一口馬主] 2020年産 クラブの気になる仔

2021年募集分 クラブの気になる仔 のメモです。
※随時更新予定

2022-2023期のPOG用。
来年のデビュー時期、再来年のクラシック路線終了時期までに
どのような状態かを確認するためのメモ。

■ 出資対象
[大樹] タイキキララの20  (タイキバルドル
Halo 3×4 の夢配合。NDの 4×5というのは微妙だが(笑)
ダイワメジャーの形を引き継いでいる点。
ダイワメジャー(ほぼ)最後の世代。翌年はプライベートだったはず。
前肢・後肢の筋肉の付き方が好き。体重もそれほど大きくない。
芝7~9F あたりが主戦場?問題は体力が 追いつくのか?
父ダイワメジャーのような ロングスパートの再現をお願いしたい!
ダイワメジャーの後継種牡馬が層薄なので、当たるといいなという期待(笑)
大久保龍志厩舎◎

■ 出資検討中
[大樹] タイキエイワンの20  (デクレアブルーム
ND 4×5×5, Nijinsky 5×4.
父の デクラレーションオブウォー の写真が少なめなので、
似ているのか似てないのか微妙だけど、似てるように見える。
芝7~10F あたりが主戦場になりそうなので、育ち方と性格次第では クラシックも夢ではない!
あとダートもこなせそうな気がする。
問題は体力。評判の悪いNijinskyクロス。
父母ともにニアークティック系という同系配合という点も気になる。
ニアークティック系×ニアークティック系 だと、
メイショウサムソン、エイシンプレストン、メジロブライト、ローレルゲレイロ、ヒシアマゾンあたりがいる・・・
(気にすることでないかもしれないが・・・)
辻野厩舎◎

[大樹] スノーサミットの20  (タイキウルトラ
ND 4×5, Nijinsky 5×4, halo 5×5, Mr. Prospector 5×5.
芝かダート 8F付近が主戦場?
クロスが多いのが悩むポイント。
20年度の大樹募集馬は 栗東が多い気がする。

[ノルマンディ] ラフェクレールの20  (シュピラール
ノーザンテースト 3×4
さりげなくオルフェと同じ位置のインブリード。
父ネイティブダンサー系、母父ロイヤルチャージャー系。
オルフェーヴルは 父ロイヤルチャージャー系、母父トゥルビヨン系。
黄金配合のポイントは 母父からのスタミナ補完といわれているが、
本馬は母父が スペシャルウィークなので申し分なし?
夢は広がりそう・・・
辻野厩舎◎

■ 出資しない(できない)が成行きを確認
[大樹] アッシュベリーの20  (タイキラフター
父ハーツクライ、母父Any Given Saturday。
ロイヤルチャージャー系×ネイティブダンサー系の配合で、
それぞれの母系には偏りが少なく良い感じに各種系統が散らしてる感じが結構好み(笑)
それぞれのボトムラインにニアークティック系が隠れているのも好き。
母、母母の競争成績はパッとしないのが気になるところだったりしますが…
短距離路線で使ってたんですよねー。血筋ではもう少し長い感じをいけそうだけど、
敢えて使ってなかったのは体力不足?それとも気性?
それでも父ハーツクライというのは非常に魅力的です。
「美浦入厩」という1点で 出資に踏み切らなかったのですが…
これが正しい判断だったかのか?(笑)

[キャロット] シュピッツェの20  (エルフォルク
ND 5×4, Roberto 5×5
種牡馬としての評価は低めで、本年(2021)より南半球へシャトル供用。
2020年産駒に当たりがいるんじゃないかと疑っています(笑)
中舘英二厩舎◎
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして抽選落ち(涙

[キャロット] ココシュニックの20  (ハンベルジャイト
Icecapade 4×5… (Icecapade は NDとほぼ同等の血統)
父が種牡馬としては低評価になりつつあるも、
少し見直されかけているジャスタウェイ。
大久保龍志厩舎◎
※キャロットの新規優先で 入会チャレンジして予選落ち

[キャロット] マルティンスタークの20  (サヴァリア
トニービン 4×3, Hail toReason 5×5
父・母ともに Hail to Reasonの系統という点と、
そのHail to Reasonのクロスがあるのは気性にどの程度の影響があるのか気になる。
トニービンのクロスが どの程度成長に影響があるかも気なる。
さらに晩成型とよく言われるハーツクライの系統。
だが、ジャスタウェイってことで気にせずチャレンジした(笑)
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして予選落ち