一口馬主」タグアーカイブ

[一口馬主] 2021年募集分 クラブの気になる仔 ※随時更新予定

2021年募集分 クラブの気になる仔 のメモです。
※随時更新予定

2022-2023期のPOG用。
来年のデビュー時期、再来年のクラシック路線終了時期までに
どのような状態かを確認するためのメモ。

■ 出資対象
[大樹] タイキキララの20
Halo 3×4 の夢配合。NDの 4×5というのは微妙だが(笑)
ダイワメジャーの形を引き継いでいる点。
ダイワメジャー(ほぼ)最後の世代。翌年はプライベートだったはず。
前肢・後肢の筋肉の付き方が好き。体重もそれほど大きくない。
芝7~9F あたりが主戦場?問題は体力が 追いつくのか?
父ダイワメジャーのような ロングスパートの再現をお願いしたい!
ダイワメジャーの後継種牡馬が層薄なので、当たるといいなという期待(笑)
大久保龍志厩舎◎

■ 出資検討中
[大樹] タイキエイワンの20
ND 4×5×5, Nijinsky 5×4.
父の デクラレーションオブウォー の写真が少なめなので、
似ているのか似てないのか微妙だけど、似てるように見える。
芝7~10F あたりが主戦場になりそうなので、育ち方と性格次第では クラシックも夢ではない!
あとダートもこなせそうな気がする。
問題は体力。評判の悪いNijinskyクロス。
父母ともにニアークティック系という同系配合という点も気になる。
ニアークティック系×ニアークティック系 だと、
メイショウサムソン、エイシンプレストン、メジロブライト、ローレルゲレイロ、ヒシアマゾンあたりがいる・・・
(気にすることでないかもしれないが・・・)
辻野厩舎◎

[大樹] スノーサミットの20
ND 4×5, Nijinsky 5×4, halo 5×5, Mr. Prospector 5×5.
芝かダート 8F付近が主戦場?
クロスが多いのが悩むポイント。
20年度の大樹募集馬は 栗東が多い気がする。

[ノルマンディ] ラフェクレールの20
ノーザンテースト 3×4
さりげなくオルフェと同じ位置のインブリード。
父ネイティブダンサー系、母父ロイヤルチャージャー系。
オルフェーヴルは 父ロイヤルチャージャー系、母父トゥルビヨン系。
黄金配合のポイントは 母父からのスタミナ補完といわれているが、
本馬は母父が スペシャルウィークなので申し分なし?
夢は広がりそう・・・
辻野厩舎◎

■ 出資しない(できない)が成行きを確認
[キャロット] シュピッツェの20
ND 5×4, Roberto 5×5
種牡馬としての評価は低めで、本年(2021)より南半球へシャトル供用。
2020年産駒に当たりがいるんじゃないかと疑っています(笑)
中舘英二厩舎◎
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして抽選落ち(涙

[キャロット] ココシュニックの20
Icecapade 4×5… (Icecapade は NDとほぼ同等の血統)
父が種牡馬としては低評価になりつつあるも、
少し見直されかけているジャスタウェイ。
大久保龍志厩舎◎
※キャロットの新規優先で 入会チャレンジして予選落ち

[キャロット] マルティンスタークの20
トニービン 4×3, Hail toReason 5×5
父・母ともに Hail to Reasonの系統という点と、
そのHail to Reasonのクロスがあるのは気性にどの程度の影響があるのか気になる。
トニービンのクロスが どの程度成長に影響があるかも気なる。
さらに晩成型とよく言われるハーツクライの系統。
だが、ジャスタウェイってことで気にせずチャレンジした(笑)
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして予選落ち

[大樹] タイキマイソロジー、いよいよデビュー?

ウチの愛馬が!ずきゅんどきゅんと走り出し~!
という状況までもうすぐ(笑)

8月末頃には 脱北(脱北海道)して、萱野師のところへ入厩されています。
その後、ゲート試験も無事にパスでき、順調に 美浦の坂路とDコースを走っているようです。

先々週は ニシノメグレスちゃんの併走で イマイチ感を漂わせており、
「これ、大丈夫かなぁ~?」
と、まじめに心配しましたが・・・

先週は Dコースでそこそこよさそうな時計も出していたようで、
少し安心できております。

今週末か、再来週末にはデビューしてくれるといいなぁ・・・
もし、勝ってしまったら、自宅のルーフバルコニーから冒頭の歌を歌ってしまいそうですね(笑)
(n*´ω`*n)

[大樹] タイキマイソロジー (シルヴィーズモードの19)

以前から何度も、やろうか、どうしようかと悩んでいた一口馬主のファンドを始めました!
(≧▽≦)

一口系のファンドをやるにあたって、大手のところから、中堅、最近こじんまりしてしまったところまで、色々と調べた結果、タイトルでもお分かりのとおり「大樹レーシング」で始めることにしました。

大樹でやることにした理由は・・・

1)タイキという看板
一口馬主というものを興味あるものにしてくれた
タイキシャトルやタイキブリザードの存在が
忘れられないものになっているから。

2)10年前の不祥事
金融商品をサービスする会社が
流石に2度目はやらないだろうという信頼?
—–
2021/09/20 update.
次やってしまったらお馬カさんです(笑)
きちんと調べずに失礼しました。
問題をおこしていた時代の経営陣はほぼ退任していますね。
引き続き残っている方々は 問題が発覚した 少し前に役員就任されており、
恐らく、問題を明るみにした方々が現在の経営陣になられているようです。
故に、今は信用できる!と・・・

当時、大樹の代表をされていた方は 某アイドルグループの立上げにかかわっている方で、
そっちのほうでも「約22億円の申告漏れ」なんてことがあったようですね。
ご自分の個人馬主をされていたようなので、その方が色々とあったのでしょう。(笑)
—–

3)ダートメインの配合が多い
皆、芝のクラシックを狙える仔に投資したいと思うのでしょうが、
私はダートがいいです!
良馬場ダートは比較的脚への負担が少ないともいいますし、
タイキシャトルなんかは足が育つまではダートで育成したりしてますしね。
また、ダートであれば 中央から地方へと流れることも可能ですし、
G1は中央だけではありませんしねー。(賞金は低くなるけどw

4)配合は地味だけど好き。
最近は 3×3のインブリードも平気でやっているようですが、
そういうキツイ配合はやってないところ。
あと、何気に昔からのアメリカから輸入してきてっていう思想があるのか、
2代前くらいには米国馬が多い気がします。

5)クラブの評判が悪くない(良い)
会員に対して、情報の提供が
比較的(大手にくらべて?)頻度が多いらしいとか・・・?
※どの程度の違いがあるかは不明ですけどね。

6)安い(笑)
これに尽きる!
高い馬のほうが激走確立も上がるのでしょうが、
地道に生きて頑張ってくれればいいのです。

7)祖父の名前に音が似ている
これが原因で 冒頭のシャトル、ブリザード、シャーロックが好きになりましたしね。

というわけで、大樹レーシングさんにて、
マイソロジー株を1株手を付けさせていただきました(笑)

がんばって応援します!