タイキキララの20」タグアーカイブ

[一口馬主] 2021年募集分 クラブの気になる仔 ※随時更新予定

2021年募集分 クラブの気になる仔 のメモです。
※随時更新予定

2022-2023期のPOG用。
来年のデビュー時期、再来年のクラシック路線終了時期までに
どのような状態かを確認するためのメモ。

■ 出資対象
[大樹] タイキキララの20
Halo 3×4 の夢配合。NDの 4×5というのは微妙だが(笑)
ダイワメジャーの形を引き継いでいる点。
ダイワメジャー(ほぼ)最後の世代。翌年はプライベートだったはず。
前肢・後肢の筋肉の付き方が好き。体重もそれほど大きくない。
芝7~9F あたりが主戦場?問題は体力が 追いつくのか?
父ダイワメジャーのような ロングスパートの再現をお願いしたい!
ダイワメジャーの後継種牡馬が層薄なので、当たるといいなという期待(笑)
大久保龍志厩舎◎

■ 出資検討中
[大樹] タイキエイワンの20
ND 4×5×5, Nijinsky 5×4.
父の デクラレーションオブウォー の写真が少なめなので、
似ているのか似てないのか微妙だけど、似てるように見える。
芝7~10F あたりが主戦場になりそうなので、育ち方と性格次第では クラシックも夢ではない!
あとダートもこなせそうな気がする。
問題は体力。評判の悪いNijinskyクロス。
父母ともにニアークティック系という同系配合という点も気になる。
ニアークティック系×ニアークティック系 だと、
メイショウサムソン、エイシンプレストン、メジロブライト、ローレルゲレイロ、ヒシアマゾンあたりがいる・・・
(気にすることでないかもしれないが・・・)
辻野厩舎◎

[大樹] スノーサミットの20
ND 4×5, Nijinsky 5×4, halo 5×5, Mr. Prospector 5×5.
芝かダート 8F付近が主戦場?
クロスが多いのが悩むポイント。
20年度の大樹募集馬は 栗東が多い気がする。

[ノルマンディ] ラフェクレールの20
ノーザンテースト 3×4
さりげなくオルフェと同じ位置のインブリード。
父ネイティブダンサー系、母父ロイヤルチャージャー系。
オルフェーヴルは 父ロイヤルチャージャー系、母父トゥルビヨン系。
黄金配合のポイントは 母父からのスタミナ補完といわれているが、
本馬は母父が スペシャルウィークなので申し分なし?
夢は広がりそう・・・
辻野厩舎◎

■ 出資しない(できない)が成行きを確認
[キャロット] シュピッツェの20
ND 5×4, Roberto 5×5
種牡馬としての評価は低めで、本年(2021)より南半球へシャトル供用。
2020年産駒に当たりがいるんじゃないかと疑っています(笑)
中舘英二厩舎◎
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして抽選落ち(涙

[キャロット] ココシュニックの20
Icecapade 4×5… (Icecapade は NDとほぼ同等の血統)
父が種牡馬としては低評価になりつつあるも、
少し見直されかけているジャスタウェイ。
大久保龍志厩舎◎
※キャロットの新規優先で 入会チャレンジして予選落ち

[キャロット] マルティンスタークの20
トニービン 4×3, Hail toReason 5×5
父・母ともに Hail to Reasonの系統という点と、
そのHail to Reasonのクロスがあるのは気性にどの程度の影響があるのか気になる。
トニービンのクロスが どの程度成長に影響があるかも気なる。
さらに晩成型とよく言われるハーツクライの系統。
だが、ジャスタウェイってことで気にせずチャレンジした(笑)
※キャロットの新規一般で 入会チャレンジして予選落ち