競馬」カテゴリーアーカイブ

[大樹] 2023/01/23 小倉競馬場 出資してないけど応援♪

珍しく小倉に 大樹のお馬がやってくるということで撮影へ…

 
■ 5R 3歳新馬 芝1800 タイキウルトラ
出資検討していた仔なので応援。
何故出資しなかったか記憶なしだけど、excel探せばでてきそうな気もする(笑)
 
返し馬を流し撮り。
20230122_小倉競馬場_5R_タイキウルトラ_返し馬

 
こちらは普通に…
2023/01/22 小倉競馬場 5R タイキウルトラ 4角

 
■ 6R 3歳未勝利 芝1200 ピースフルナイト
 
4角出口。そこそこ会心かも?
先頭でなく、狙った仔をフォーカスして撮影する練習でしたが、なんとかなりました(笑)
2023/01/22 小倉競馬場 6R ピースフルナイト 4角

 

[大樹] 2021年産出資

先週、大樹RCの1頭目を申し込みました。

 
申し込んだのは ピアレジーナの21 さん!
わたし的には この仔の歩様、走りが好きなのと、
父 エピカリスには少し思い入れがあったのでずっと悩んでいました。

ほかのどうでも良い要因は…
わたしと誕生日が同じ。出資金が安い。
というところでしょうか(笑)

 
■推しポイント
1) 馬体、歩様

2) Halo 4×4

3) 父・エピカリスが ダートで安定のゴールドアリュール産駒
  エピカリスが キャロットで募集した年に キャロット入会を悩んでいて、
  エピカリス良いなと涎を垂らしながら眺めていました(笑)

4) 母父・タイキシャトルが 尊い ダートも走れていたので、
  父 エピカリスとの相性も良いのではないかと・・・

 
■躊躇していたポイント
1) 血統の系統が ヘイルトゥリーズン系×ヘイルトゥリーズン系
  あまり好きではない(笑)

2) 5代血統をみたとき、ヘイルトゥリーズン系と、ノーザンダンサー系が多すぎる
  多すぎるのは好きでない(笑)

3) 母母・アッシュベリー系のボトムラインって良いの?
  母・ピアレジーナのパフォーマンスはどうだったのか?
  これが本当にわからない!

4) 父、母、ともに若すぎる!
  これも悩ましいところでした。

 
■なんとも言えないポイント
1) エピカリスが超早熟という評価
  総じて晩成傾向の強い大樹の馬において、早熟の種を混ぜることでどうなるのか?
  成長曲線が前か後か、持続した成長があるのか、成長がみられなくなるのか?
  前者二つだったらいいのですよ?最後のパターンが怖い。

  そもそも、エピカリスが3歳春から海外遠征で、
  そこでもみくちゃにされて成長が促されなかったとか、
  燃え尽きたとかそういう感じだと(勝手に)思ってます(笑)
  なので、国内でじっくり育成していればサンダースノーにも勝てたんじゃないかと思ってます。

  エピカリス本人がわかることだし、IFの話なのでなんとも言えませんよねー(笑)

 
こんな感じのことを4か月間、天秤に乗せて悩み続けていました。

 
ダート 1400~1600m 付近が適正?
豆腐メンタルでないことを祈ります(笑)

引退時に「未勝利・怪我なし」でサラブレット・オークションにでてきたら行きそうな気はします。

 

[大樹] ディクレアブルーム メイクデビュー中京

紆余曲折、悲喜交々、ちょっとしたことで一喜一憂する日々でした。

ディクレアブルームさんは 一昨年の募集開始時期の 8月から、
出資を決意した 12月まで、散々眺め続けた馬ちゃんだったので、
デビューまでこぎ着けたのはうれしいですね。

大樹のスタッフ様や、辻野師 陣営の皆さまには感謝です!

出走メンバーが固まったところで、各馬の坂路の調教時計や血統などを眺めて思ったことは・・・

「これ、ガチで勝てるんじゃないだろうか!?」

と・・・
まじで思いましたよ(笑)

ただ、枠順が決まったところで「外枠すぎなんじゃ?」
とも思ったり・・・

ただ、中京ダート1400m 新馬・未勝利戦 では、枠より脚質のほうが重要そうだし、
問題ないかな?とも・・・

幸いなことに、辻野師のコメントでは

「足を溜めることができないようなので先行策」

と言ってたので大丈夫かな?とも・・・

さらにうれしいことに、ネット競馬さんの予想オッズは 4番人気 8倍。
前日深夜頃では 12番人気の 16倍くらい。
出走 30分前でも 8番人気の 12倍、複勝でも4倍。

もうね。これ

「濡れ手に粟状態でしょー!」

そんなことを思い買った馬券がこちら(笑)
複勝4倍なら保険かけておいてもよいかなと思い単複5,000円。

レースが始まると、、、
スタートの出足が悪かったですね。
芝からスタートだったので、もしかしたら芝とは相性が悪いのかもしれませんね。
トモが緩いといわれていることが影響しているのかもしれませんが。

そして4角時点で中団に近いあたりにいたので、
「ああ、負けた!」
などと悲観してしまいましたよ。

前出の辻野師発言「足を溜めれない」というのが頭に残っていたので、
勝てないかなーと・・・

そしたら、400m地点で 急に足が良くなり先頭集団に追いつき、
さらに 230m付近で ムチが入ってからの加速が素晴らしいという!

岩田望来騎手の好騎乗に拍手を送りたい!!
というわけで、次は1勝クラスで勝ってください!

さて、次のレースは何になるのかな?